組込用小型CPUモジュール

マルチフレックスシリーズコンピュータはARMコアテクノロジをベースとしたコンシューマ、インダストリアル、車載まで幅広いアプリケーションに対応した高速、低消費電力、低価格が特徴のプロセッサを搭載したボードコンピュータです。高品質・長期供給が必須条件である産業機器に安心してお使いいただくことを前提に開発いたしました。また、CPUボード部とキャリアボードを分けることにより開発コスト・時間の短縮に大いに貢献いたします。

高性能GPU搭載 i.MX8M CPUボード

日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M 日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M 日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M

データシート

ハードウェア情報
品名 i.MX8M CPUボード
型番
  • MultiFlex-CPU-8M-MS
  • MultiFlex-CPU-8M-MD
  • MultiFlex-CPU-8M-MQ
CPU性能 CPU
  • NXP® i.MX8M mini
  • Arm® Cortex-A53+Cortex-M4
  • リアルタイム・プロセッシング
コア数
  • Solo Core (MultiFlex-CPU-8M-MS)
  • Dual Core (MultiFlex-CPU-8M-MD)
  • Quad Core (MultiFlex-CPU-8M-MQ)
周波数 1.6GHz(Industrial版)
搭載メモリ
  • LPDDDR4 2GB、eMMCNAND 8GB
  • EEPROM 1KB (128×8)
インタフェイス LAN
  • 有線LAN:10/100/1000Mbps対応※1
  • 無線LAN(アンテナ内臓):
     Silabs WFM200S
     2.4 G H z 帯、 IEEE 802.11 b/g/n
USB(OTG) USB2.0 ×1 ※1
SDカードスロット
  • MicroSDHCカードスロット×1
MIPI
  • カメラ接続 MIPI-CSI-2  2 or 4LANE×1
  • 1080p 最大60fps
オーディオ スピーカ端子×1、 マイク端子×2
その他
  • UART×2(デバッグ用途としてA53×1、M4×1使用済)
  • RS485×2
  • I2C×1 (PMICと共用) 
  • SPI×1 (GPIOx4に変更可能)
  • GPIO×最大6(SPI使用時は2)
基盤外径寸法
  • 82mm × 62mm
入力電圧
  • DC12V(6V~26Vまで対応)※1
消費電力 5W ※高負荷動作時
動作温度 0 ~ 60℃

※1専用ケーブルまたは専用基板にて接続いたします

オプション(別売品)
有線LAN基板(10/100/1000Mbps対応)
有線LANによるネットワーク接続の際にご使用ください。
型番:MultiFlex-CPU-8M-LAN
USB type Aコネクタ × 2
キーボード、マウスなどのUSB機器の接続の際にご使用ください。(最大2ポート使用可能)
型番:MultiFlex-CPU-8M-USB
UART-USB Debug基板
デバッグ作業の際にご使用ください。
型番:MultiFlex-CPU-8M-DEB
ソフトウェア情報
OS情報 項目 バージョン情報
Yocto Sumo 2.5.1
Bitbake 1.38.0
BSP(fsl-release-bsp) L4.14.78_1.0.0-ga
DISTRO BACKEND fsl-imx-wayland
kernel Linux 4.14.78
bootloader U-boot 2018.03
GCC arm-poky-linux-gnueabi
パッケージ情報 パッケージ名 バージョン
NodeJS 10.16.0
Qt Embedded 5.10.1
OpenCV 3.4.2
Gstreamer1.0 1.14.0
PHP 7.2.7
Perl 5.24.1
OpenSSH 7.9.1
Iptables 1.6.2
Apache 2.4.29
ffmpeg 3.4.2
GCC 7.3.0
SQL(sqlite3) 3.22.0
Python 3.5.5

リアルタイムOS搭載高性能Panel PC

日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M 日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M 日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M

データシート

ハードウェア情報
品名 i.MX-RT PanelPC
型番
  • MultiFlex-CPU-RT1050
CPU性能 CPU
  • NXP® i.MX-RT1050
  • Arm® Cortex-M7
  • リアルタイム・プロセッシング
周波数 528MHz(Industrial版)
搭載メモリ
  • SRAM 512 KB
インタフェイス LAN
  • x1
USB USB2.0 Type-Aコネクタ×2
SDカードスロット
  • MicroSDHCカードスロットx1
LCD
  • CMOSパラレル
  • 解像度:最大 WXGA(1366×768)まで
その他
  • UART x2
  • I2C  x1
  • SPI  x2(SDスロット使用しない場合)
       x1(SDスロット使用する場合)
  • GPIO x11
入力電圧
  • DC5V
消費電力 約150mW
動作温度 ‐30℃~70℃

高性能・低電力 最新世代のA.I.プロセッサ搭載

日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M 日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M 日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-8M

データシート

ハードウェア情報
開発名称 MultiFlex-CPU-A.I(仮)
以下、搭載予定のCPU、及び、周辺機器に関するデータとなります。
※ 製品リリース時に内容が変更になる可能性がございます。ご了承ください。
CPU
  • Arm® Cortex-A7 Processor搭載
  • リアルタイム・プロセッシング システム
  • Neural Network Acceleration(NNA) engine搭載
周波数 1.2 GHz
搭載メモリ
  • 32KB L1 Instruction cache and 32KB L1 Data cache
  • 128KB L2 cache
  •  
インタフェイス LAN 10/100/1000 Mbit/s Ethernet port
USB(OTG) USB2.0
SDカードスロット SMHC x3
LCD CMOSパラレル
ビデオ
  • 4-lane, MIPI CSI input x1(メインカメラで使用)
  • 12-bit parallel CSI input(生体認識用カメラで使用)
  •  
オーディオ
  • Output: LINE OUT×1(Balance)
  • Input: MIC IN×1(Balance), LINE(Mono)
  • I2S x2
  •  
その他
  • SPI x3
  • UART x4
  • I2C x5(タッチパネルで1つ使用)
  •  
パッケージ LFBGA273
入力電圧
  • 5V DC JACK
  • 5V USB
  •  
消費電力 1.0A(仮)
動作温度 0~70℃
周辺機器 LCDモジュール TFT 4.3inch 16.7M カラーLCD
メインカメラ イメージセンサ ギャラクシーコア GC2093
画素数 1920×1080(フルHD・約200万画素)
光学サイズ 1/2.9inch
シャッタ方式 ローリングシャッタ
コーディング RGBベイヤパターン
フレームレート 30fps
機能
  • AE(露出制御)、AWB(オートホワイトバランス)
  • Wide Dynamic Range機能
  • ミラーリング、ローテーション機能 他
  •  
生体認識用カメラ イメージセンサ ギャラクシーコア GC2053
画素数 1920×1080(フルHD・約200万画素)
光学サイズ 1/2.9inch
シャッタ方式 ローリングシャッタ
コーディング RGBベイヤパターン
フレームレート 30fps
機能
  • AE(露出制御)、AWB(オートホワイトバランス)
  • ミラーリング、ローテーション機能 他
  •  

産業用組込ボード MultiFlex-CPU-X5

2020年8月リリース予定

日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-X5 日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-X5 日野エンジニアリングMultiFlex-CPU-X5

データシート

ハードウェア情報
品名・型番 産業機器用組込ボード・MultiFlex-CPU-X5
 CPU(周波数) Intel®Atom® X5-E3930 (1.8GHz)
 チップセット  Intel® Gen9 Graphics Engi(Apollo Lake)
2コア、2スレッド、DirectX及びOpenGL対応
 メモリ(オンボード)
  • 4GB DDR3L
インタフェイス
  • 記憶部
    SATA
    CFAST SLOT ※ボード裏面に実装

  • 通信・ネットワーク
    PCI Express x2 ※うち1ケはパネル取付非対応
    PCI Express MINI CARD
    USB3.0 x2
    USB2.0 x5
    LAN(10/100/1000Mbps対応)
    I2C
    RS232C x4 ※うち2ケはTXD、RXDのみ
    SMBUS
    DIO×4
    LPC PORT 80 (for Debug)

  • 映像・音声
    DisplayPort
    LVDS
    MIC
    StereoSPEAKER
    LINE IN

  • 電源供給
    DC OUT 3.3V、5V、12V  FAN
バックアップ電池 CR2032
電源
  • DC12V
消費電力 TBD
機能  通常/スタンバイモード切替、ウォッチドッグタイマ内蔵
動作温湿度(湿度) -40 ~ 85℃、 10 ~ 85%(結露無き事)
ボードサイズ  203×146mm
RoHS2  対応
確認済対応OS  Microsoft®Windows 10 IoT Enterprise® version 1809

i.MX6 ArmCortex A9搭載 CPUボード

MultiFlex-A9

カードサイズ(90mm×55mm)に高性能を凝縮いたしました。

3タイプのCPUをラインナップ
i.MX6Quad(1GHz) / i.MX6Dual(1GHz) / i.MX6Solo(800MHz)
NAND FLASH
4GB(最大16GBまで搭載可能)
MEMORY
2GB DDR3-1066(Quad・Dual) / 512MB DDR3-1066(Solo)

i.MX6ULL ArmCortex A7搭載 CPUボード

MultiFlex-ULL

必要不可欠な機能に特化したローコストCPUボード

CPU
i.MX6ULL(528MHz) オプションで900MHzに変更可
NAND FLASH
8GB
MEMORY
512MB DDR3-1066

開発用キャリアボード

MultiFlex-Careerboard

まずはMultiFlexCPUを各種インターフェイスを装備した開発用キャリアボードでお試しください。
すぐにお使い頂けるようOS(Linux)・各種ドライバ・ACアダプタをご用意しております。

データシート

Type MultiFlex-A9   MultiFlex-ULL
CPU i.MX6Quad 1GHz i.MX6Dual 1GHz i.MX6Solo 800MHz i.MX6ULL 528MHz
※オプションで900MHzに変更可
Memory 2GB DDR3-1066(512MB×4)  512MB DDR3-1066(256MB×2) 512MB DDR3-1066(512MB×1)
Graphics HDMI×1・DRGB(8bit)×1・LVDS×2   DRGB(8bit)×1
NAND Flash 4GB(max16GB)   8GB
LAN 10/100/1GBase×1   10/100Base×1
PCI-Express ×1(Gen2)   -
CAMERA CSI×1 8bit入力(最大20bit入力まで可)   CSI×1 8bit入力
GPIO 8bit(3.3V) / 1bit(1.8V)   13bit
SD 2slot    
SATAⅡ ×1(3Gbps)   -
USB ×2(HOST+OTG)    
UART ×2   ×5
I2C ×1 MAX4(DRGB未使用時 +2ch/EIM未使用時 +1ch   ×1
SPI ×3   ×1
Debug JTAG,UART   UART
スタッキングコネクタ ×2   ×1
外形寸法 90.0(W)×55.0(D)mm   72.0(W)×50.0(D)mm
入力電源 DC4.2V、3.3V
評価用キャリアボードにはACアダプタ(DC12V)が付属  
DC5V
評価用キャリアボードにはACアダプタ(DC12V)が付属

お客様のご要望に合わせてカスタマイズいたします。

マルチフレックスシリーズコンピュータをベースに、お客様の仕様に合わせてキャリアボード部をカスタマイズさせて頂くことにより大幅には開発コスト・時間を削減できます。また、液晶・タッチパネルの組付けや金属または樹脂製ケースへの組込みまで、当社ではあらゆるカスタマイズのニーズに対応し、1台から数千台ロットまで制作させていただきます。ハードウエア&拡張ボードの設計開発製造・OSポーティング・ファームウエア&ドライバの開発など一貫してお任せください。

カスタマイズ事例

ミニボックス コンピュータ

産業機器のみならずサイネージプレーヤーとしてもお使いいただけます。

  • CPU MultiFlex-A9(i.MX6Quad 1GHz)
  • OS LinuxまたはAndroidをインストール
  • ファンレス設計
  • 無線LAN、各種液晶ディスプレイ接続、カメラモジュール接続など、カスタマイズ
  • 24V単一電源動作(9-36Vの対応可)

デジタルサイネージディスプレイ

液晶モジュール+サイネージプレーヤの一体化によりオリジナルのデジタルサイネージディスプレイを製作いたします。

  • ディスプレイ型・キオスク型などご利用環境にあわせた筐体設計をいたします。
  • OS LinuxまたはAndroidをインストール
  • Ethernet端子によりネットワーク配信・RS232C搭載により外部コントロールが可能
  • カメラモジュール搭載などのカスタマイズも可能

産業用パネルコンピューター

お客様の仕様に併せてフルカスタムで設計・制作いたします。

  • CPU MultiFlex-A9/MultiFlex-X5
  • OS LinuxまたはWindows10IoTをインストール
  • 板金や樹脂ケースなどによる筐体設計
  • 用途に合わせて各種インターフェイスをカスタマイズ
  • 液晶ディスプレイ・タッチパネル等の選定や防水(IP65)対応などもお任せください。

テーブルコンピュータ

大画面液晶ディスプレイ+タッチパネルをテーブルに組込ました。

  • 天板表面は掃除がしやすいフルフラットで、完全防水仕様
  • 複数人による画面閲覧とタッチ操作が可能(最大10点タッチ)
  • OS Androidをインストール